FC2ブログ

フェアアイルレッスン・Q&A

●フェアアイルをまったくやったことがないのですが、大丈夫ですか?

・・・はい、大丈夫です。
生徒さんのほとんどの方は、フェアアイルが初めての状態で参加しています。

●今まで、簡単な小物とかしか編んだことが無いのですが・・・?

・・・はい、大丈夫です。
ベストなどのウエアを編んだことがなくても、生徒さんはどんどんウエアを完成させています。

●どの程度編み物ができればいいですか?

・・・表編み(メリヤス編み)、鎖編み、こま編み、伏せ止めなど、編み物の基本がだいたいわかっている状態でしたらOKです。

●編み物自体、まったく(ほとんど)やったことが無いのですが、参加できますか?

・・・申し訳ありません。編み物自体をやったことが無い方は、さすがに難しいので、まずは、編み物の本などで、基礎をご自身で学ばれてから、参加をお願いしています。

●最初は、何を編むのですか?

・・・編み物が得意な方も、あまりできない方も、全員の方に、フェアアイルのネックウォーマーを編んでいただいています。
糸の持ち方、模様編みの仕方、糸始末、仕上げ、編み図の見方など、私のレッスンの基本を学んでいただきます。

●フェアアイルは、今まで独学で編んできて、ある程度自分でできるのですが、初回からベストなどを編んでもいいですか?

・・・申し訳ありません。他の作家さんと、工程が違う部分があるので、全員の方に、最初はネックウォーマーを編んでいただいています。

●自分で本を見て途中まで編んだフェアアイルの作品があるのですが、そういったものをレッスンに持って行って、途中の部分から教えてもらうことはできますか?

・・・申し訳ありません。先ほどと重複しますが、ベストなどは、編み始めから、順序立ててお話ししているので、ご自身で途中まで編んだものを途中から教えることはしておりません。

●最初のネックウォーマーを編んだら、次は何を編んだらいいですか?

・・・2作目は、何を編んでもいいです。
ほとんどの方が、ベストを編んでいます。
もちろん、手袋や帽子などの小物でもOKです。

●どの作品が簡単で、どの作品が難しいか、良く分からないのですが、どうやって次の作品を選べばいいですか?

・・・カタログに、難易度別に、★~★★★★がついています。
最初のベストは、覚えることがたくさんあるので、★か★★の中から選んでいただいています。

●カタログの写真は丸首ですが、Vネックに変えたりできますか?

・・・はい、できます。
セーターをカーディガンにしたい、マフラーの柄をベストにしたいなど、ご要望はできる限りお答えしています。

●レッスンは、毎月参加しないといけませんか?

・・・生徒さんは、毎月ご参加の方もいれば、質問がある時だけご参加の方もいらっしゃいます。
ご自身のご都合で、自由にご予約いただけます。

●糸だけの販売はしていますか?

・・・一般のお客様への、糸だけの販売はしておりません。
個人輸入なので、そんなにたくさんの在庫がありませんので、生徒さんが、レッスンで編む作品の分だけの取り扱いとなります。
編んでいて糸が不足したら、もちろん追加でご購入することはできます。

●新規の募集は、ありますか?

・・・こちらは、不定期で行っています。
アトリエ・オンラインともに、空きが出た時点で、少人数の新規さんを募集しています。
いつ、何人募集するかは、メルマガやインスタグラム、ブログでお知らせいたします。
情報を早く知りたい場合は、メルマガ登録をお願いしています。

●輪針などは、自分で用意するのですか?

・・・はい、基本的にはそうです。
ただ、ドイツ製のアディの輪針は、フェアアイルで編むのにふさわしい号数のものは、できるだけ在庫を確保しておりますので、必要な時にお申し込みください。
ハサミやかぎ針、とじ針など、その他のものは、ご自身でご用意ください。

●それぞれのキットの料金を知りたいのですが?

・・・フェアアイルは多色使いの編み物なので、同じサイズでも使っている色数で、お渡しする糸の分量が違ってきます。
カタログに、大体の料金は、記載してありますので、参考にしてください。

●支払いをカード払いにしたいのだが?

・・・申し訳ありません。2021年8月現在、アトリエは現金のみ、オンラインは、ゆうちょ銀行への振り込みのみとなっています。
今後少しずつ体制を整えていく中で、必要と判断した場合は、他のお支払い方法も検討いたします。

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

シェットランドヤーン、全色アトリエに置いてます

高橋亜子です。

3_20200113083935139.jpg

以前からのご要望にお応えして、アトリエで、シェットランドヤーン全色を置くことにしました。

JamiesonsとJamiesons & Smithの両方の糸、全色です。

レッスンご参加の生徒さんなら、その場で実物を見てご購入できます。

今から少しずつ玉数を増やしていくので、とりあえずは、各色1玉ずつ、置いています。

今までは、編んでいて糸が足りなくなったりしても、糸は自宅にしかなかったので、後日郵送させてもらってました。

シェットランドヤーンを、2つのお店の全色扱っているのは、国内でも少ないと思います。

糸を入れるケースを探していたら、アトリエの備え付けの棚に、まさにピッタリサイズの収納ボックスを、ニトリで発見。

アトリエがどんどん充実してきました。


3-2.jpg

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

色番号が書いていないときは・・・★フェアアイルのデザイン

高橋亜子です。

先日初めてニットカフェにいらしてくださった方が、次回作として、カーディガンのご注文をしてくださいました。

フェアアイル愛好家だったら、たぶん表紙は見たことがあるかもしれませんが・・・

7_20120910110053.jpg

永遠のフェアアイル・セーター(日本ヴォーグ社)

こちらの本は、1996年に発売された、ちょっと古いものですが、デザインや色の組み合わせなど、伝統的なイギリスの雰囲気がたくさん詰まっていて、今でも十分活用できる本です。

当然こちらの本、もう発売はされていませんが、もしかしたら復刊するかも・・・?というお話を聞きました。

ところでその生徒さんは、こちらの本に載っていたカーディガンが編みたいとのことで、ニットカフェが終わってから、早速編み図の作成、糸選びをしていました。

最近のフェアアイルの本は、ものによっては色番号を全部記載してありますが、こちらの本は、残念ながら番号は書いてありません。

たとえば、「たまご色」とか「オリーブグリーン」とか「暗い茶」とか、かなりざっくりとした表現のみです。

もちろんシェットランドヤーンのカラー見本なども載っていないので、本の作品とにらめっこしながら、近い色を自分で探していかなければなりません。

これ、簡単そうで、案外大変です。

というのも、たとえば「たまご色」と言われて、色見本帳だけをみて、「いかにもたまごの色みたいな色」をピックアップしたとしますよね。

同じように、「紺」「暗い茶」「青みの紫」など、単体で色を選んでいき、並べておいたとします。

そうすると、どんどん色の数が増えていくと、全体のバランスが崩れてしまってくるのです。

なので私は、このような場合は、単体で色を選ばずに、全体のバランスを見ながら、色選びをしていきます。

つまり、まずベースになる色を、本に近い色で1色選び、それ以外の色は、その地糸と調和する色を使っていくのです。

ですから、場合によっては、本に書いてある通りの色ではなくなることもあります。

この作業を、300色以上ある色からするので、とても神経を使います。

今回の作品は、色数も多く、色を一つ変えただけでも、イメージがガラっと変わってしまうので、長く着ても飽きがこないような、落ち着いた雰囲気にまとめてみました。

(たぶん実際の本の色味は、もう少し鮮やかかもしれません)

4_20120910110055.jpg

そして、色を決めた後、試し編みをしたのが、こちらです。

画像では、ブルー(紺)の部分が多いですが、実際は真ん中のキャメルが一番多く、地糸となります。

ですので私は、最初にキャメルの色を、実物と近いもので選び、それに合うように、他の色を選んでいきました。

5_20120910110054.jpg

本のデザインだと、もう少し鮮やかだと思います。

私は少し色味を落として、落ち着いた感じにしました。

6_20120910110054.jpg


地糸のキャメルは、こんな感じです。

ブルーの部分が、色がたくさんあって、派手になってしまうのでは?と思うでしょうが、実際はキャメルの部分が多いので、全体的には、茶色のカーディガンになります。
次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイル・自宅レッスンについて

高橋亜子です。

3_20191006105315e0b.jpg

普段は、月に7~8回、新大阪駅近くのアトリエでレッスンしています。

ですが、参加人数が多い時は、質問したいことをじっくり聞けなかったりすることもあるだろうし、日程に都合がつかないこともあるでしょう。

マンツーマンでしっかり教わりたい、または2~3人の少人数で、こぢんまりとした環境で編みたい、日程が合わないなどの場合は、どうぞ遠慮せずに、自宅レッスンをお申し込みください。

いちおう、レッスンのご案内ページにも、自宅レッスンのことは書いてあるのですが、どうやら皆さん、申込方法が分からないようでして・・・

まずはレッスンの日程を確認していただき、「あ~、次回はどの日も都合がつかないな」と言う場合は、私に個別にメールをください。

そして、「自宅レッスンを受けたい」ということと、希望日をいくつか書いてください。

その希望日の中で、私が都合がつく日を、お知らせします。

自宅は、京阪本線の「天満橋駅」下車となります。

生徒さんの中には、自宅レッスンメインの方、アトリエレッスンメインの方、両方参加の方と、いろいろいらっしゃいますよ。

ただし、初参加の方は、まずはアトリエレッスンにお越しくださいね。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

新大阪も梅田も10分以内のアトリエです。

高橋亜子です。

今の新しいアトリエに引っ越してから、1年が経ちました。

県外からいらっしゃる方もいるので、新大阪駅に近い方がいいし、大阪府内からも来やすいように、梅田からのアクセスも良いようにということで、今の場所に決めました。

最寄駅からも、徒歩1分くらいだから、雨が降ってもあまり濡れることもないし、猛暑の日も、すぐに涼しいアトリエに到着できますよ。

6_20190929172804d7e.jpg

5_20190929172802b69.jpg

アトリエの様子です。

以前のアトリエよりも、2倍の広さになり、10人満席でも、ゆったりとレッスンができます。

3_201909291727599c7.jpg

4_201909291728019ae.jpg

内装は、全部一人でやりました。

普通の事務所仕様の部屋だったので、床もフロアマットを前面に敷き、天井の蛍光灯も外して、電気工事の人に、アンティーク風のライトを取り付けられるように、工事してもらいました。

あ、もちろん、退去する時は、全部元通りにしますよ。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

必要なグラム数を、どうやって決めているの?

高橋亜子です。

以前のブログで、「糸は必要なグラム数だけお渡ししている」と書きました。

フェアアイルはたくさんの色を使っていますが、ではどうやって、1つずつのグラム数を決めているのでしょうか?

4_20190918113018158.jpg

例えば10色使っているベストを編みたい生徒さんがいるとします。

私が同じベストを、Sサイズで編んだ完成品が、220gだったとして、その生徒さんは、同じ柄で、Mサイズを編みたい。

私が編んだものよりも、全体の面積が1.2倍になる。

なので、使用する糸のグラム数も、私のものより、1.2倍多く必要。

この時点で、Mサイズの総グラム数が出ます。

その後は、エクセルで作成した編み図で、1色ずつのグラム数を決めていきます。

Mサイズだと、全部のマス目が○マスあるとして、赤色は▲マス。

全体の○マスの中で、▲マスは、何パーセントにあたる。

よって、赤色は◆グラム入れることになる。

・・・・・と、全部の色を、計算で出していきます。

5_2019091811363757b.jpg

初参加の人に、この話をすると、たいていびっくりされます。

でも、確かに手間がかかりますが、この方が、糸代が少し安くなりますよね。

ただ、あくまでも計算上のことなので、当然ですが、計算通りにいかない時もあります。

ちょっとだけ足りなくなってしまったり。

逆にけっこう余ってしまったり。

足りなくなったり、余ってしまったときのお話しは、また次回のブログで書こうと思います。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

大阪ニットカフェ・高橋亜子

Author:大阪ニットカフェ・高橋亜子

カテゴリ
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR