FC2ブログ

レッスンでウエアを編む時に用意する道具について

●ベストなどの着るものを編む際に必要なもの

・輪針
模様編みをする部分
4号(3.25ミリ)の、80cm、40cm

60cmは、あれば便利ですが、なくてもそんなに不都合はありません。
普段ゲージがきつめ(ゆるめ)の方は、号数をご相談ください。

・ゴム編みをする部分

ゴム編みが2色の縞模様になっている作品
・・・2号(2.75ミリ)の、80cm、40cm

ゴム編みが1色だけで編んでいる作品
・・・0号(2ミリ)の、80cm、40cm

ゴム編みで使用する針は、60cmは不要です。
こちらは、普段ゲージがきつめ(ゆるめ)の方は、号数をご相談ください。

輪針は、針の部分が、竹のものと、金属のものがありますが、いろんな生徒さんの話を聞くと、竹製が使いやすいという人、金属が使いやすいという人、さまざまです。

私のところで、今後定期的に仕入れる予定の「addi(アディ)」は金属製です。

金属製は、針のすべりがとても良いので、私は使いやすくて、重宝していますが、普段ゲージがゆるい人は、逆に編みづらいと言っています。

もしaddiの針が欲しい場合は、ネットで買うことができます。

ネットで在庫切れだった場合、私のところに在庫があれば、こちらで購入することも可能です。(1本¥1,000)

欲しい場合は、在庫を確認する必要があるので、早めにご連絡ください。

※数年前に、針を購入していたお店が値上げをしましたが、しばらくの間は、1本¥900で販売してきました。
ですがさらに値上げをしてしまったため、申し訳ありませんが、今後は1本¥1,000でお願いいたします。

こちらは、レッスンにご参加いただいた生徒さん限定の価格です。


・かぎ針2号・4号・あればレース針0号

・コットンの糸(別鎖を作る時の糸。100均のもの、またはたこ糸でかまいません)

別糸は、余り細すぎると使いづらいので、フェアアイルより少し太めがいいです。

・ハサミ、とじ針、目数リング(小さいサイズ)、ステッチマーカー(安全ピンタイプのもの)

・目玉クリップ(小)1個

※目数リングについて

手芸店にも売っていますが、ちょっとしか入っていないのに、けっこうそれなりに良いお値段がします。

しかも、フェアアイルで使うには、大き過ぎます。

私は、100均で、太めのストローを買ってきて、それを細く(2ミリくらい)輪切りにして、目数リングとして使っています。

※ステッチマーカーについて

編み地にひっかけるタイプもありますが、これはすぐに取れてしまうので、安全ピンの形をしたものがいいです。

これは、ゴム編みの目数調整する時に、たくさん必要になります。

20~30個ほどご用意いただくと便利です。

・はしごレース

ベストなどの着るものを編み始める時に、私のレッスンでは、「はしごレース」というものも使用しています。

フェアアイルはすべて輪編みしますが、目数が多く、輪針で編むと、気が付かないうちに、目がねじれてしまうことがあります。

それを防ぐための道具です。

手芸店にあるかもしれませんが、ネットでも買えます。

ご自分で用意できない時は、私のところで購入してください。(¥600)

・「はじめてのフェアアイルニット」

10月に発売の、私のフェアアイルの本です。

着るものを編む際には、全員の方にご購入いただいており、レッスンで毎回使います。

申し訳ありませんが、アマゾンか楽天ブックス、書店などでご購入ください。

●アマゾン

●楽天ブックス

着るものを編む際には、以上の道具が必要となります。

詳しくは、私の出版本の道具のページにすべて掲載してあります。

これから輪針を買おうとしている方ですが、先ほども書きましたが、人によって、竹製が合う人、金属製が合う人がいらっしゃいます。

最初に、すべての号数、長さを、同じ素材で全部買い揃えてしまうと、万が一合わなかった時に、無駄になってしまいます。

ですので最初は、とりあえず4号の80cmを1本買ってみて、自分に合うかどうか調べてから、他のものを買った方がいいかと思います。

ベストなどの着るもの以外の、小物(手袋、帽子、靴下など)を編む時は、上の道具とは、違うものが必要な場合もあります。

その場合は、その時に個別にご案内します。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ

◎オンライン初参加の方のお申し込みは、こちら

◎オンライン2回目以降のお申し込みは、こちら

◎キットのお申し込みは、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown


Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

シェットランドヤーンの余り糸、どうしてますか?

高橋亜子です。


Blue & Brown~knitting life~

ほんのちょっとだけ余ってしまったシェットランドヤーン、皆さんどうしてますか?

Blue & Brown~knitting life~

例えばこんな感じで、コースターにしたらどうでしょう?

Blue & Brown~knitting life~

たくさん作ったら、かわいいですよね。

コースターとして使ってもいいし、たくさんつなげて、バッグやひざ掛けなんかにしてもいいですね。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown


Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~




テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

ベストなどの水通しのやり方

高橋亜子です。

ベストなどのウエアの水通しのやり方です。

編みあがってすぐの編地は、こんな感じです。

裏の渡り糸が引き連れていたりするので、編地の表面が、ボコボコしていますね。

編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング



模様もきれいには出ていなくて、触った感じも、ちょっとカサカサしています。

糸始末は一番最後にするので、裏の糸が長くバサバサ出ている状態で、水通しをします。

キッチンなどにある桶やバケツに、40度くらいのお湯をためて、その中に編地を入れます。

いきなり揉み洗いをするのではなく、編地を縦や横に伸ばします。

この作業だけでも、編地が平らになりますよ。

縦横に一通り伸ばし終わったら、端から満遍なく、揉んでいきます。

すると表面の毛足が絡まって、編地がフェルト化します。

編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング

水通し前の状態と比べると、編地は柔らかくなり、さらに、毛足が絡まってフェルト化することで、模様編みの色が、1トーン落ち着く感じになります。

(表面に薄い膜が張ったみたいになります)

編み物職人akoのフェアアイル・ニッティング

一通り揉み終わったら、ベストなどの大きなものは、手で絞れないので、桶のお湯を捨てたら、桶ごと洗濯機に持って行きます。

そして、ネットなどには入れずに、びしゃびしゃの状態で、洗濯機に入れ、脱水を20秒ほどします。

水分が飛んだら、洗濯機から出し、大きなバスタオルなどの上に干します。

手で軽く表面を、トントンたたくようにしながら、形を整えて干すといいでしょう。

表面を触って、乾いているようだったら、裏返して、さらに干します。

最後は私は、物干しざおに干して、風を通し、完全に乾燥させています。

そこまで終わったら、一番最後に糸始末をします。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown


Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

シェットランドヤーンの仕入れ

高橋亜子です。



↑上の画像をクリックすると、インスタの記事にリンクします。

先日の編み会 、めっちゃ楽しかったです。
写真は、編み会参加の生徒さんの作品です。

皆さん、沢山の力作を持って来て下さって、マニアックな話で盛り上がりました。

10時から15時半まで、おしゃべり&編み編みで、あっと言う間でした。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました😊

さてさて、我が家は現在、糸が溢れ返って、とんでもないことになってます。

フェアアイルの糸は、 Jamiesonsと、Jamiesons & Smith の二つの工場の糸がありますが、私の家には、この両方の糸が、ほぼ全てあります。

で、このたび、今後の仕事の方向転換のために、在庫の数を増やすことにしました。

Jamiesonsofshetland の216色と、 Jamiesons & Smith の103色、合計319色、9割方、常時在庫を置くことにしたので、現在少しずつイギリスから取り寄せています。

週に何度か、大量の荷物が届き、それを番号ごとに仕分けし、在庫管理表を作成し、パソコンとスマホどちらでも瞬時に在庫が確認できるように、体制を作りました。

今日の段階で、319色、トータルで、約4000個ありました。

これが和室に全部収まっており、その中で寝ている状況です💦

この部屋で寝ることが、健康に良いのか考えると怖いので、とりあえずは体制を整えることに専念しようと思います。

いずれは、置けない分の糸たちを、アトリエに持って行き、アトリエでも生徒さんが自由に購入できるようにしようと思います。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

Lykke(リュッケ)の輪針

高橋亜子です。

1_20191126070141b91.jpg

少し前から気になっていた、lykke の輪針を買ってみました。

リュッケと読むそうですが、これは北欧の言葉で、幸せを意味するらしいです。

針の材質は、白樺なんですって。
リュッケは、ネパールの職人さんが、1つずつ手作りしていて、機械化はされてないそうです。

そしてこの針の収益は、ネパールの地域発展のために還元されているそうです。

日本でも、付け替え式の輪針セットを販売している所は数カ所ありますが、私は付け替え式は使わないので、普通の輪針を4本購入。

現地から、どんな感じで届くのか知りたかったので、海外から買いましたが、日本でも、販売しているところがあるようですよ。

早速使ってみましたが、針とコードの境目も、とてもなめらかで、コードも柔らかいし、思っていた以上に編みやすかったです。

アディの針よりは、ちょっと高めかな?

今月のレッスンで、実物をお見せしています。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

シェットランドヤーンの、手作り色見本♪便利です!

高橋亜子です。

フェアアイルの糸は、300色近くあり、似たような色もあったりします。

自分で配色をデザインしようとなると、本のタイプの色見本だと、使いづらい時がありますよね。

なので本当は、私がアトリエに置いているような、1色ずつ個別に厚紙に巻いてあるような色見本を、各自が手元にあるといいなと思ってます。

そんな中、ある生徒さんが、ご自分で色見本を作って、持ってきていました。

1_2019082117500492f.jpg

糸を巻く台紙は、ネットなどで購入できますよ。

レッスンで編んだ作品の余り糸で、その都度糸見本を作っていけば、時間はかかりますが、自分だけの便利な色見本が、いつか完成します。

2_20190821175005c43.jpg

でも、全色揃えるのが大変~っていう人は、まずは普通に販売している色見本を買いましょう。

生徒さんなら、私経由で注文できますよ。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~



テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR