FC2ブログ

うわ!かわいすぎる棒針

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


Facebookをチェックしていたら、かわいすぎる棒針を発見してしまいました。

main_20130510093419.jpg

こ、これ、かわいい

欲しい・・・けど、よく考えたら、私って、ダブルポイント(玉がない)針しか使わないんだよね。

1_20130510093416.jpg

柄もいろいろあるらしい。

どれにしようか、迷いそう・・・

2_20130510093417.jpg

デザインや針の長さ、太さによっても違いますが、だいがい7~9ポンドくらいみたいですね。

3_20130510093418.jpg

わぁ~!針はいらないので、これだけでも欲しい。

これが、針のキャップだったらいいのになぁ。

ちなみに、こちらのページに掲載されてました。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

広島の輪針情報・その1

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

今日もレッスン、無事に終了しました

いらしてくださった皆さん、ありがとうございます。

今日も、6名様・満席でした。

今日のクラスは、新しい方ばかりでしたが、すでに2作目を編んでいる方、変わった(?)アームウォーマーを編んでいる方、いろいろでしたよ

レッスンの様子は、明日のニットカフェが終わったら、順次アップしていくので、お楽しみに☆

・・・・・・・・・・

ところで、先日ブログで書いた「広島の輪針情報」ですが、たくさんの方が、メッセージやメールで、「こんなお店がありますよ~」と情報をくださいました。

みなさん、ありがとうございます

その中の一つ、「ニットショップまつや」さんに、先ほど電話してみました。

広島市中区堺町にある手芸店です。

たしか・・・路面電車に乗っていると、土橋駅の近くで、お店の看板が見えたような・・・

フェアアイルの場合、特に必要なのが、「2・3・4号の輪針で、長さが40cm・80cm」です。

竹製の針は、わりとどこででも手に入りますが、アルミ製のものが、なかなか手に入りづらいので、情報を募っていました。

こちらは現在、アルミ製の2・3・4号、40cmと80cm、取り扱っているそうです。

もし在庫切れの時は、注文すれば数日で入荷するそうです。

土橋だったら、ニットカフェのギャラリーからも近いですね

ニットショップまつやさんの詳細は、こちらです。

また他のお店も、聞いてみようと思ってます。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

広島市内の、手芸店情報求む!

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


水曜日の夜、小学4年の息子と、ゆずのコンサートに行ってきました

少し前から、親子でファンになり、よく車の中で聴いていたのですが、たまたまラジオをつけていたら、1月にコンサートがあることが分かり、早速チケットをゲットしました。

久しぶりのコンサートでしたが、迫力があり、子供もご年輩の方も楽しめる作りになっていて、あっという間でしたよ

ますますファンになってしまいました。

・・・・・・・・・・

ところで先日、輪針情報をブログに書きましたが、それを読んでくださった生徒さんから、「うちの近所の手芸店は、豊富にありますよ~」とのご連絡が。

クロバーの編み棒が全種類、多数置いてあります。

輪針も40・60・80cmのそれぞれ3号から14号まで

「匠」の木のとアルミのと全種。。。

売り切れでも、翌週には必ず揃ってます。。。


とのこと。

でも残念なことに、鳥取なんですよね~

いいなぁ、うらやましいです。

ネットで探せば、希望のものを探すことはできるかもしれませんが、ネットをあまりしていない、ネットで買い物をしない人もいると思うので、できれば広島市内で、種類が多く置いてあるお店を見つけられたら・・・と思っています。

どなたか、ご存知の方、いらっしゃいませんか?


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイルで使用する輪針

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


フェアアイルを編む時に、どんな道具を使うのでしょう?

私は、イギリスから取り寄せた「ニッティングベルト」と、金属製の長い棒針を使っています。

でも、なかなか簡単には手に入らないし、使い方も、慣れるまではちょっと難しいので、ニットカフェの生徒さんも、ほとんどの方が、普通の輪針を使って編んでいます。

最初に道具のことを説明する時に、とりあえずこれだけ揃えてもらっています。

・輪針4号の、80cmと40cm

細かく言えば、かぎ針とか目数リングとか、その他もろもろありますが、メインとしては、この輪針です。

ゲージが普段からとてもゆるい人は、最初から3号を使ってもらってますが、何もなければ、4号をおススメしています。

ニッティングベルトで使う金属製の針は、だいたい4号と5号の間くらいの太さです。

日本製のものでは、まったく同じ太さのものがないので、とりあえず4号、という感じですが・・・

長さは、身頃の袖のカーブまでのところは、いろいろな生徒さんの話を聞くと、80cmがちょうどいいみたいです。

だいたい胴まわりが100cm前後のものをぐるぐると編むので、60ccmだとちょっと短いし、100cmだと、サイズによっては長すぎる、ということですね。

40cmのものは、袖のカーブから上の部分で使ったり、袖の部分で使ったりします。

でもこちらも、編むセーターのサイズによっては、途中で40cmより短い輪針に変えるか、輪針ではなく、棒針に変えないといけません。

日本・海外を含めて、いろんなメーカーが、いろんな素材の輪針を販売しています。

人によって、竹製が編みやすい人、アルミ(金属)製が編みやすい人、それぞれです。

材質は、どちらでもかまいません。

竹製では、やはりクロバー製のものを使っている人が多いようです。

気軽に手芸店で手に入りやすいからかもしれません。

私は個人的には、金属製の方が滑りが良くて、好きですが。

金属製で、4号の太さで、80cmのものというと、これがまた、なかなか手に入りづらいようですね。

ちょっと楽天ショッピングで検索してみたりしましたが、全然ないこともないですが、種類や在庫数が少なかったです。

私がずいぶん前に、普通に手芸店で「クロバー製・4号・80cm」を買うことができましたが、少なくとも広島市内では、今は見かけません。

ネットで探すと、売っているお店もあるようですね。

海外の金属製の輪針だと、「addi」がいいようです。

img58841556.jpg

昨日ご紹介した、林ことみさんの本にも紹介されていましたが、addiは他のメーカーに比べて、針先がとがっているそうです。(私はaddiは持ってないのですが・・・)

いろいろな種類の針で試してみて、一番自分に合った針を使ってみるのもいいかもしれませんね。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

安い!多い!使いやすい!目数リング★

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


フェアアイルに限らず、編み物をする場合、いろいろな道具が必要となります。

様々なメーカーのものがありますが、人によって、使いやすい道具も違ってきますよね。

でも特に、棒針、輪針は、なるべくちゃんとしたものを用意した方がいいかと思います。

材質、針の鋭さなど、ちょっとしたことかもしれませんが、これが後々、仕上がりに影響を及ぼすこともあります。

でも、すべての道具にお金をかければいいというものでもありません。

たとえば目数リング、段数リングなどは、少ししか入っていないのに、意外と高かったりします。

いつの間にか、個数が減っている、なんてことは、よくありますよね。

以前にもちょっとご案内しましたが、目数リングは、他のもので代用できます。

100円ショップに行くと、代用できそうなものがいろいろ売っていますが、今回は、私のレッスンでも何人かの方が使っている、こちらをご紹介します

6_20121208101712.jpg

ストローを細く輪切りにしたものです。

太めのストローで、色が付いているものが使いやすいようですね。

100円ショップで、60本入りで100円でした。

上の写真は、1本分を切ったものです。

1本だけでも、これだけたくさん目数リングを作ることができました

フェアアイルは、細い糸で、針も3~4号と細めなので、目数リングも、細くて小さめの方が、邪魔になりません。

その点、このストロー製リングなら、フェアアイルを編むのにちょうどいい条件が揃っています

次回のレッスンに持っていこうと思います。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイルで使う目数リングについて

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

フェアアイルを編む時には、いろいろな道具を使います。

棒針、かぎ針、輪針などの編む道具の他、目数リング、段数リングなども必要な時があります。

フェアアイル専用の「ニッティングベルト」や、長い金属製の棒針のように、なかなか日本で手に入らないものもありますが、これ以外の道具は、普通に手芸屋さんで売っているものです。

でも、たくさんの種類があって、特に初心者さんにとっては、どれがいいのか分からないこともあるかと思います。

棒針や輪針の場合は、どこのメーカーがいいとか、長さはどれくらいがいいとか、人によって使いやすいものも違ってくるでしょう。

私の方でも、「このメーカーの、この長さにしてください」などの案内は、特にはしていません。

もちろん、ご相談があれば、アドバイスはしますよ

でも一つだけ、目数リングに関しては、できれば小さめの物をおススメしたいです。

目数リングとは・・・

4_20120913094641.jpg


このように、針に直接通して使うものです。

途中で取ることができないタイプで、目と目の間に、印として入れて使います。

「途中で取ることができないってことは、セーターに編み込まれちゃうの?!」と時々聞かれますが、もちろんそんなことはありませんよ

最後まで編んで、必要なくなったら、針から抜けばいいだけです。

フェアアイルを編む場合、エキストラ・ステッチと模様編みの境目に、この目数リングを入れて、分かりやすくしていますが、そういえばこの目数リングについて、詳しく話したことがなかったなぁと、最近気が付きました。

フェアアイル初心者さんが、ベストを編むことになり、「次回のレッスンでは、目数リングを持ってきてくださいね~」とご案内しました。

そうしたら、とても大きなサイズのものを、買ってきてしまったのです・・・

フェアアイルの糸は細く、模様は細かいので、あまり大きなリングだと、かえって邪魔になってしまうので、小さなものでないといけません。

普段無意識に、小さいリングを使っていたので、このことをお話しするのを、すっかり忘れてしまいました

ほんとにすみません・・・

というわけで、今後のこともあるので、いちおうブログに書いておこうかと思いました。

リングは、丸いもの、三角のものなど、様々なメーカーが、いろんな形のものを出しています。

形は特にどれでもいいのですが、大きさは、「いちばん小さいもの」をお求めください。

たぶんリングが入っている袋に、「0号~6号まで」のように、表示があるかと思います。

フェアアイルは4号の針で編みますので、このサイズに合ったものを使っていただいた方が、便利かと思います。

目数リングに関しては、以前にも記事を書いたことがありますが、少ししか入っていないのに、けっこうなお値段します。

しかも小さいので、気がつくと、なくしていて個数が減っていたり・・・

リングを買わなくても、太めのストローを細く輪切りにしたり、100均コーナーで、目数リングに代用できそうな事務用品などを使ったりしている生徒さんもいらっしゃいますよ

道具について分からないことがあれば、いつでもご相談くださいね。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR