FC2ブログ

フェアアイルの配色を変える時

高橋亜子です。

2_201604160917334f7.jpg

1_2016041609173284c.jpg

上の2つは、生徒さんが配色を考えるために編んだスワッチです。

オリジナルの配色ではなく、自分で全部色を変えたいという生徒さんのご相談も、随時お受けしています。

その場合、レッスンの時に、アトリエにある色見本を見てもらって、どの色を使いたいかを選んでもらいます。

どちらにしようか迷ったときは、候補となる色を全部書き出してもらいます。

そして、この色はこの部分に、というふうに、メモ書きをしてもらい、私と一緒に配色を考えていきます。

そしてここからですが、配色が決まったからと言って、これですぐにご注文を受けることはありません。

まずは、レッスンで決めた色を少量ずつご購入いただき、上のようなスワッチ(試し編み)を必ずしてもらいます。

いきなり本番に入ってしまうと、頭の中で想像していたのとイメージが違った場合、色を変更したり、編みなおしたりと、大変だからです。

どちらの色にしようか迷った場合は、候補となる色で、何パターンか編んでもらい、全体のバランスを見て、最終的に決めていきます。

面倒ですが、こうした手順を踏んでおくと、完成した時のイメージもつきやすいし、納得いくものを作ることができます。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

靴下・かかとを引き返し編みで☆彡

高橋亜子です。

500.jpg

レッスンでは、セーターやベスト、カーディガンなどの着るものの他にも、帽子や手袋やマフラー、それと、写真のように、靴下も編むことができます。

先日ある生徒さんから、靴下のオーダーが入ったのですが、かかとを引き返し編みでやってみたいとのことでした。

市販の編み物の本に載っている靴下は、引き返し編みを使っているものが多いですよね~。

特に、凝ったデザインは、そのような難しい技法を使っていることが多いです。

でも、引き返し編みって、やったことがない人にとっては、一人でチャレンジするには、ちょっとハードルが高いと思うみたいです。

なので、私の靴下のキットは、かかともつま先も、すごーく簡単にアレンジしたものを使っています。

もちろん、引き返し編みなんて、一切使いません。

上の画像の靴下も、簡単な技法だけで編んでいますが、引き返し編みを使っていなくても、十分だと思いませんか?

up.jpg

簡単な技法で編み方が慣れてきたら、「じゃあ次は、引き返し編みにチャレンジしてみようかな」と思うかもしれません。

そうした方のフォローも、ちゃんとしています。

柄の部分は、すべて同じで、かかとの編み方だけ、引き返し編みを使った方法で、レッスンしています。

詳しくお話ししますので、興味のある方は、ぜひどうぞ

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイル初心者さんでも、この出来栄え!

こんにちは。広島・大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


IMG_0226.jpg

Nさんは、余ったシェットランドヤーンで、かわいいバッグチャームを作りました。

アイディアですね~

IMG_3747.jpg

それとこちらは、嶋田俊之さんデザインの、手袋です。

色もオリジナルと同じです。

IMG_8826.jpg

これは、私のオリジナルデザインですが、Nさんはご主人にプレゼントということで、前開きのVネックベストにしました。

ふだんからゲージがきつめのNさんですが、フェアアイルには向いていると思います

一番難易度の高いVネック前開き、なんとNさん、フェアアイルの着るものは、これが初めてなんですよ。

前立ての計算も、きっちりとやりましたので、左右ともにぴったりと合って、素晴らしい仕上がりですね。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりに、生徒さんの作品を★

こんにちは。広島・大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



IMG_1725.jpg

引っ越しのため、一眼レフを大阪に持って帰って来てしまったので、今回の広島レッスンは、スマホでの撮影となり、ちょっと画像がイマイチかもしれませんが、お楽しみ下さい。

いつもレッスン中に楽しいおしゃべりをしてくださったSさん。

前開きベストが完成しました

こちらのデザインは、毛糸だまに掲載されていたものですが、オリジナルはフェアアイルではありません。

それを、フェアアイルようにゲージ調整し、色を2色選んでもらいました。

写真を撮り忘れましたが、後ろ身頃は、違う柄になっていて、凝っているんですよ。

きっとよくお似合いだと思います。

IMG_1566.jpg

こちらは、Fさんの初めての大作です。

たくさんの細かい柄が繰り返されていて、初心者の方向きの柄ですね。

初めてですが、ゲージも編み方もきれいにできていて、ゴム編みも仕上がり、水通しも上手にできていました

こちらは風工房さんのデザインです。

Fさんからのご要望で、ちょっと大き過ぎてしまったので、私がお預かりし、もう一度水に濡らして、乾燥機で縮めることになりました。

大きくなりすぎた場合、このようなフォローもしています。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

最後の広島レッスンでした

こんにちは。広島・大阪のニットカフェ・講師の高橋亜子です。



ほぼ1か月ぶりのブログとなりました

この1カ月、キットの作成、引越しの準備などで、引きこもりの生活をしておりました。

今月は、7/12の広島での最後のレッスンと、7/10、17、18の大阪自宅レッスンがありましたが、昨日ですべて無事に終了しました。

今月もご参加くださってありがとうございました

7/12の広島レッスンは、朝9時からということで、前日に広島に移動しました。

先月の広島レッスンの時は、忙しくて写真を撮る暇がなかったのですが、今回は、枚数が少ないですが、スマホで撮れるだけ撮ってきました。

回数を分けて、ご紹介していきますね。

最後の広島レッスン、たくさんの方に来ていただきました。

3回レッスンでしたが、1回目、2回目は、9人ずつのご参加ということで、お席も狭いし、お1人ずつの説明も、短くなってしまいましたが、みなさんワイワイと盛り上がり、生徒さん同士の交流も深まっていたようでした。

それに、たくさんの生徒さんから、手作りのプレゼントや、お菓子、お花など、いただきました。

本当にありがとうございます

みんなには言えませんでしたが・・・涙をこらえるのが大変な1日でした・・・

レッスンがなくなると、皆さんが集まる機会もなくなるということで、生徒さんの間で、編み物サークルを作って、定期的に集まることになったそうです。

私が広島に行けなくなった後も、こうして皆さんがつながっていてくれると思うと、私もとても嬉しいです

しばらくは無理ですが、またいつか状況が変わって、不定期でも広島に行くことができるようになったら、またお会いしたいですね。

・・・・・・・・・・

で、レッスンがすべて終わった夜6時ごろに、引っ越し業者が、大量の段ボールを持ってきました。

そして、10時過ぎまで、引越しの荷造りをしていました。

アトリエには、住んでいたわけではないので、冷蔵庫や洗濯機などもないし、そんなに荷物はないから、楽かな~と甘く見ていましたが・・・

なにげに荷物って、多いんですね

とはいっても、引っ越しは2時間ほどで終わり、そのまま私は、大阪に帰りました。

2日後の火曜日に、今度は大阪の新アトリエの引越しでしたが、こちらは1時間ほどで終わりました。

まだ荷物を入れただけで、片付けていないですが、来月のレッスンまでに、家具のレイアウトを考え、準備万端にしたいと思います

部屋が前よりも一回り広くなったので、思い切ってテーブルを買い換えました。

以前のテーブルも良かったのですが、作業をするにはちょっと小さかったので、1.5倍ほどの大きさに変えました。

これならもう少しゆったり座れるし、コーヒーを飲みながら、作業するスペースも十分取れると思います。

来週初めに、来月のスケジュールをアップしますので、ご都合の合う方は、ぜひ新しいアトリエにいらしてくださいね


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

自分で製図できるようになりたい人のために・・・製図レッスン

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

私のレッスンでは、生徒さんからご希望があれば、その人専用の編み図をお作りしています。

フェアアイルは、輪でぐるぐると編むため、1周を終えた時、模様がきちんとキリの良いところで終わっていないといけません。

でも、1模様が12目の模様や、1模様が18目の模様など、いくつも柄が組み合わさってできているデザインだと、なかなか全部の柄が、ぴったりと終わるのは難しいです。

つまり、ちょっと算数的なお話をすると、12目と18目と6目と4目の模様があったとしたら、「12、18、6、4の、公倍数を求める」ということになるわけです。

身幅が50cm(=胴回り100cm)で、ゲージが10cmで32目だったら、1週は320目になりますよね。

で、12、18、6,4、の公倍数で320に近い数字を探してみると、「288と324」があります。

もし288目にしたら、胴回りが90cmになって、小さくなってしまいますので、ここは1周を324目にした方がいいですね。

320目から見たら、4目ほど多いですが、それくらいなら許容範囲です

今回は割と近い数字で探し出すことができましたが、希望の数に近いものがない場合も多々あります。

そうした時は、どこかで模様合わせをして、つじつまを合わせる必要が出てきます。

だいたいは、左右の脇の部分で、模様合わせをします。

でも、どのようにしたらいいのか、分からないですよね

そんな人のために、今は私が、その人個人のゲージで、ご希望のサイズになるように、模様合わせをしたものを作っています。

でも、編む方が上達してきた人は、「自分で自由に編み図を作れるようになりたい!」と言う人もいらっしゃるでしょう。

そんな人のために、いずれ、「フェアアイルの製図レッスン」というものをする予定です。

これはまだ企画段階なので、具体的には進んでいませんが、毎月定期的にではなく、必要に応じて日程を決める、というふうにしようかと思います。

やり方を一度覚えてしまえば、あとはその繰り返しなので、ある程度パソコン(エクセルで作ります)が使える人ならば、すぐにできるようになるかと思います。


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR