FC2ブログ

残った糸・廃番の糸を使って・・・

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


少し前に自宅でのマンツーマンレッスンにいらした生徒さんの作品をご紹介しますね。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

これ、何だと思いますか?


じつはこれ、スマートフォン入れなんですよ携帯


余った糸、廃番の糸などを使って、ご自分のデザイン・色合わせで編んだそうです。


とってもステキですよね~ラブラブ


中はどうなっているのかと言うと・・・



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


編み地だけだと伸びてしまうので、内側に白っぽいフェルト生地を縫い付けています。


そして縁には、レースの生地で飾りをつけています。


取っ手は革で、かわいいボタンで留めています。


写真では分かりづらいですが、実はこのボタンも、その生徒さんが自分でお花の絵を描いているんですって合格


凝ってますね~!


私が欲しいくらいです。


こんなふうに、フェアアイルの残った糸、廃番の糸などの使い道が分からないという人は、こんな使い方もありますよ、という一例をご紹介しました。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


嶋田俊之さんの色の組み合わせを使って・・・

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日は日帰り大阪出張でした。


アメブロカスタマイズレッスンは、なんとか無事に終わりましたが、約5時間、しゃべり続けた私は、今朝は声が「おっさん」みたいにかすれてますあせる


終わった時間が遅かったので、お好み焼きも串かつも食べられませんでしたが、かろうじてたこ焼きを食べて、新幹線に飛び乗り、広島に帰ってきました。


新しい人のつながりができ、充実した1日でした。


・・・・・・・・・・


ところで今日は、自宅でのマンツーマンレッスンにご参加いただいた生徒さんのご紹介です。


フェアアイルデザイナーとしても有名な嶋田俊之さんの本の中から、気に入った色合いのものを見つけ、同じ色を使って、カーディガンを編んでいます。


セーターのデザインは私のものですよニコニコ



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

私の作品「Snowy day」の、茶系バージョンです。


モノトーンで作った作品が、色を変えると、こんなにイメージが変わるんですね。


嶋田さんは、私が思いつかないような色の組み合わせを使うので、本当に勉強になります。


いつ見ても、嶋田さんのデザインはステキだなぁと思います。


・・・・・・・・・・


そして、同じ色合いで、アームウォーマーも作ったそうですよラブラブ



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


こちらも同じく、アームウォーマーのデザインは、私のものですが、色を変えると、別のデザインのようですね。


中央の、微妙なブルーの色が効いていて、アクセントになっていますね。


ステキ~合格


こちらの生徒さん、他にもかわいい「あるもの」を作ってきたのですが、その作品は、また後日アップしますね。





広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


フェアアイルセーターの修理

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


先日、自宅のレッスンにいらしてくださったAさんが、あるものをお持ちになりました。


それは、たぶん20年くらい着ていると思われる、年季の入ったフェアアイルセーターでした。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

袖と身頃を縫い付けていた部分が、大きくほどけて、穴になってしまっていましたあせる


知り合いのセーターだそうですが、とても気に入っていたそうで、たぶんたくさん着ていたのでしょうね。


しかも、正真正銘の、シェットランドウールで編まれたものでした。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


古いものですが、とても良いものには違いないので、修理したい・・・ということでした。


ちょうど同じような色合いの糸があったので、私が修理させていただきました★


これでまた生き返りましたね音譜


モノがあふれている現代、気軽に買っては気軽に捨てる、ということに、あまり罪悪感を抱かなくなってしまいがちです。


でもこうして、質の良いものを修理しながら長く使うって、とても素敵なことだと思いませんか?


私の作品も、こんなふうに愛される作品になったらいいな・・・

自宅レッスンの生徒さん・スゴイですよ~。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


昨日は久しぶりの自宅レッスンでした。


生徒さんは、もう何年も通ってきてくださっているので、だいたいのところは一人でできるようになりました。


昨日は、ご自分で色のアレンジを考えたアームウォーマーを、おしゃれに身につけていましたよ。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


柄は私のデザインですが、長さを少し短くして、配色はすべて生徒さんが考えました。


家にあった余り糸で作ったそうですが、バランスのいい、使いやすい色合いになっていて、ステキですよね。


いつもお洋服もお洒落な方なので、このアームウォーマーも、よくお似合いでした。


それと、以前にちょっとだけブログでもお見せしたのですが、携帯ケースが完成したそうで、見せてくださいました。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


革のひもを、木のボタンで編み地に縫い付けてあります。


これならバッグの取っ手につけて、携帯もバッグの中で迷子になりませんよね。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

内側は、白いフェルトをつけ、さらにさらに、縁のところにレースまで縫い付けてありました。


目立たないところまでのこのこだわり、さすがです合格


そして今回は、ご主人のカーディガンを編む予定だそうで、私の方で糸をご用意しました。


リクエストのあったのは、嶋田俊之さんの手袋の本に掲載されていた、こちらの色合い。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


この色をそのまま使って、私のデザイン「雪の降る日」のカーディガンを作るそうです。


嶋田さんの使う色は、いつも色数が多く、実はこの手袋も、こんな小さい面積の中に、8色使ってグラデーションを表現しています。


この8色をそのまま使い、どんなカーディガンになるのでしょう・・・?


昨日はその糸を、地糸・配色糸に並べてみましたが、今からすごくすてきなものがイメージできて、ワクワクしましたニコニコ


またお待ちしてますね~。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


キットのご注文に関しては、こちら

すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。


ako-hideo-daigo@biscuit.ocn.ne.jp


080-5233-6874

Blue & Brown


編み物作家akoのフェアアイル・ニッティング


ここまで上達するんです★フェアアイル生徒さんの力作

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


フェアアイルは、大作をきちんと完成させようとすると、実はとても手間がかかって、根気のいる仕事かもしれません。


模様合わせ、編み図の作成、細めの糸での編みこみ・・・


そして何より重要で、時間のかかるのが、仕上げの作業です。


ここを、いかに丁寧に、辛抱強く仕上げるかによって、作品の出来不出来が決まるのかもしれませんね。


時間がかかって根気がいる、と書きましたが、けっして「むずかしい」わけではありません。(ここ重要)


少しずつでも編み進めれば、たとえ最初はフェアアイル初心者さんだったとしても、セーターを編むことができるのです。


今日はその1例をお見せしますね。


私の自宅レッスンに通ってきてくださっている生徒さん、通い始めて数年が経ちました。


最初はもちろんフェアアイル初心者さんでしたよ。


でも、こちらの作品、その生徒さんが編んだのです。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル

これは、私の作品「Snowy day(雪の降る日)」の、セーターバージョンです。


しかもしかも、なんとこの生徒さん、ニッティングベルトを使って、これを1着完成させたのです!!


ニッティングベルトは、フェアアイルセーターを編む時の、専用の道具ですが、使い始めは、慣れなくて、編むのがとても難しいのです。


私も最初のころは、何度やめようかと思ったほどでした。


でも慣れてくると、もうこの器具なしでは編めない!というくらい、便利なアイテムなのです。



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


そしてそして、この生徒さん、この柄で編むのは2着めなのです!!


前回は茶系の色のカーディガン、今回はモノトーンのセーターにしました。


実はこの柄、けっこう上級者向けの難しい柄なのですが、がんばりましたねー。すばらしいです。


そんな彼女、これを仕上げると同時に、もう次の作品に取り掛かりましたよ合格


私の商品は、モノトーンの部分は同じ色ですが、さし色が赤になってます。


生徒さんは、さし色をトルコブルーにしてみました。


この1色が違うだけでも、雰囲気が違ってきますね。


もう一度言いますが、こちらの生徒さん、フェアアイル初心者さんの状態から、通いだして数年です。


「でもいきなりこんな大作、ムリだわ~」と思った方、もちろん最初は小物から始めるのがいいと思います。


興味があるかたは、ぜひ一度、私のニットカフェにいらしてくださいね音譜



生徒さん、ここまで上達しましたよ★フェアアイルレッスン

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。


先日、久し振りに自宅でのフェアアイルレッスンでした。


自宅では、びっちり3時間、マンツーマンでレッスンしています。


フェアアイルの模様合わせのやり方、製図、減らし目の計算の仕方など、けっこう専門的な、難しい部分もやります。


最終的には、ゲージをもとに目数を計算し、自分で製図できて、一人でフェアアイルを編めるようにするのが目標です。


なので、どうしてもマンツーマンでしかレッスンできませんあせる


現在は、自宅でのレッスンは、定員に達しているので、新規での募集はしていませんが、もしフェアアイルに興味がある方は、ぜひニットカフェの方にご参加くださいねニコニコ


レッスンに通って数年になる生徒さんが、この前のレッスンの時に、こんなステキな作品を作ってきましたよ。




広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


これ、何だかわかりますか?


スマートフォンのケースですiphone


使用した糸は、今までの作品で使った余り糸や、廃番になった糸です。


生徒さんの娘さんのために、編んだそうですよ。


配色や模様は、生徒さんのオリジナルですが、バランスが良くて、かわいく仕上がってますね合格



広島のニットカフェ~初心者もできる!イギリス伝統の編み物・フェアアイル


まだ完成してないのですが、中に携帯を入れても、編み地が伸びないように、内布をつけたり、バッグにつけられるように、革のひもをつけようと思っているそうです。


なるほどー、こういう小物も、フェアアイルで作れちゃうんですね~。


それぞれの色は、少しずつあればいいので、フェアアイル初心者さんには、作るのがちょうどいいかもしれませんね。


ほんと、生徒さんから学ぶことはたくさんあります。



カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR