FC2ブログ

大阪・心斎橋近くの、おしゃれな手芸用品店♪

高橋亜子です。

先日のレッスンで、ある生徒さんが、ハンドメイド好きにはたまらないお店を教えてくださいました。

ずっと行きたかったのですが、ようやくこの前、レッスン後に、生徒さんたちと行くことができました。

1_20190911075804580.jpg

999+1(スリーナイン プラスワン) と言うお店です。

大阪市中央区南船場3-1-3

営業時間
月〜金 10:00~19:00
土・祝 11:00~19:00
日曜日 11:00~18:00

2_201909110758066e3.jpg

心斎橋の東急ハンズの近くです。

お店の外観から、とってもかわいい

3_20190911075807639.jpg

店内には、ボタンやリボン、チロリアンテープやファスナーなど、手芸用品が、所狭しとディスプレイされていました。

4_20190911075809117.jpg

5_2019091107581013b.jpg

6_20190911075812e05.jpg

7_20190911075813c07.jpg

8_2019091107581400e.jpg

私も生徒さんも、大興奮

この前完成したカーディガンのボタンは、ここで買おう

お店のサイトは、こちらです。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

あなたのサイズ・ゲージの編み図を作成します

高橋亜子です。

Blue & Brown~knitting life~

私の本に掲載されている、こちらのカーディガン。

本のサイズは、身幅47cmとなっていますが、これよりも小さくしたい、大きくしたい、と言う方もいらっしゃることでしょう。

そんな時は、自分で模様を調整してもらってもいいのですが、できない方が多いと思いますので、レッスンにご参加の生徒さんは、ご希望があれば、その方のご希望のサイズで、作図をお受けしています。

Blue & Brown~knitting life~

糸も、自分で糸の手配をできる人はいいですが、ネットで糸を買ったりするのが難しい方は、もちろん私のところで、糸の購入もできます。(ただし生徒さんに限る)

Blue & Brown~knitting life~

編み図はこんな感じです。

首のカーブや袖のカーブも、その方のサイズに合わせて、全部私が、手書きで書き込んでいます。

こんな感じで、徹底的に寄り添ってレッスンしますので(笑)、興味がある方は、ぜひ一度、遊びに来てくださいね。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

私のキットは、全部オーダーメイドです

高橋亜子です。

G20の影響で、私の家の周りでは、機動隊やらヘリコプターやらがいて、物々しいです。
とりあえず出かける用事もないので、キット作成やら、新しいレッスンの勉強・準備をして過ごしています。

息子の高校も、G20の関係で、休校となりました。

・・・・・・・・・・

私のレッスンでは、その人のゲージ、サイズに合わせて、一つ一つ、手作りで、編み図を作成しています。

本に掲載している編み図だと、自分の希望するサイズではないし、ゲージも違う・・・

でもこのデザインが気に入ったので、どうしてもこれを編んで着たい!

こういう時に、自分用の編み図があればいいなと思いますよね。

でもパソコンで作図するのは、技術も必要だし・・・

そういう人のために、ご依頼があれば、私が全部お作りしています。

身幅、肩幅、着丈、袖丈など、全部計算して、模様合わせをして製図しています。

色を変えたり、形を変えるのもOK。

ぜひ、自分だけの、オンリーワンのフェアアイルを編んでみませんか?

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

ステキな糸屋さん・「ておりや」

高橋亜子です。

時間はないのに、無性に編みものがしたくなって、「ておりや」さんに行ってきました。

main_top.jpg

ておりやさんとは、大阪市北区天神橋にある、糸屋さんです。

お値段はちょっとお高めですが、質のいい糸がたくさん置いてあります。

そこで、「オステルヨートランド」産の混ざりの糸を買ってきました。

DSC02261_20140121090049003.jpg

ちなみに、オステルヨートランドとは、スウェーデンです。

この色、大好きです

色の違う混ざりの糸が、数種類あります。

無題

私のは、たぶん11番・・・かな?

(ちなみにこちらの糸、110gで¥3,740でした)

混ざりのセーターが欲しいなと思って、お店を何軒か見てみたのですが、これと思うものに出会えなかったので、自分で編むことにしました。

足りない分は、後から買い足すとして、とりあえず300g購入。

・・・やっぱりもう1玉買っておけばよかったかな・・・

編みたくてうずうずしてますが、今月のレッスンが終わるまでは、とにかく時間がない!

寸暇をおしんで、とりあえず作り目だけ作りました。

はたして完成はいつになることやら。

ておりやさんの情報は、こちらです。

次回のニットカフェのスケジュールはこちら

「はじめてのフェアアイルニット」ご購入できます。
●アマゾンはこちら
●楽天ブックスはこちら

出版本の作品の糸セットご購入ご希望の方はこちら

ブログトップページ
キットのご注文に関しては、こちら
すべてのお申込み・お問い合わせはコチラまで。
ako-takahashi@bluebrown.info
080-5233-6874
Blue & Brown
Instagram_Logo_20170401102106797.jpg  Facebook-logo-PSD-e1446793077775.jpg  ravelry.jpg
Blue & Brown~knitting life~

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

フェアアイルの専門書を勉強中。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。




今日は一日、家にこもってフェアアイル三昧の予定です。

ニットカフェのキットの用意をしたり、フェアアイルの勉強をしたり・・・

ここ数年で、日本語のフェアアイルの本も、けっこうお店で見かけるようになりましたね。

でもやっぱり、「本格的なフェアアイルの専門書」となると、海外の本しかないようです。

フェアアイルの歴史、技法、色の使い方など、図や写真入りのものは、私にとっては大切な教科書です。

5_20121031095017.jpg


今読んでいる専門書は、カラーのページもたくさんありますが、こういった白黒の模様や、文字ばかりのページもたくさん。

最近はあまり勉強する時間が取れず、日々の作業に追われていましたが、ちょっと時間ができたので、少しずつ読み進めています。

もちろんすべて英語・・・

分からない単語を全部調べているときりがないので、意味が分かれば先へと進み、重要そうな単語だけ、辞書を使って調べています。

スマホのアプリで、無料の翻訳アプリをダウンロードしましたが、さすが無料だけあって、あまり語彙数が多くないようで、結局やめました。

電子辞書などは持っていないので、高校の時からずっと使っている古い辞書が大活躍です

写真の中の、赤い字は、私が書き込みしたものです。

すでに知っていることも書いてありますが、知らないことの方がはるかに多かったことを実感しています。

フェアアイルは、技法は特に、編む人によって多少違いがあるようです。

スティーク(エキストラ・ステッチ)の部分も、編む目数や処理の仕方など、人それぞれです。

まだ私は、この本しか読み始めていませんが、他の洋書も読んでみて、違いを見つけてみたいと思っています

まあ、「読書の秋」ですから・・・

(って、そろそろ冬ですが


テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

アラン模様は、こうした環境の中から生まれました。

こんにちは。広島のニットカフェ・講師の高橋亜子です。

昨日は広島も、久し振りの雨でした。

おとといまでずっと仕事が詰まっていて、昨日は一日オフにしようと思っていたら、この雨・・・

自転車でどこかへ出かけようと思っていましたが、できないので、車で外出していました。

お天気のいい日に、自宅に引きこもり、ザーザー降りの雨の中、遊びに出かける私

でも、いい気分転換になりました。

今日は朝からガツガツ(?)働いております。

・・・・・・・・・・

さて今日も、糸井重里さんの旅の続きを見てみましょう。

4_20121018091243.jpg

ゴールウェイの町から、さらにフェリーを乗り継いで、アラン島へと渡ります。

4_20121018091407.jpg

アラン諸島は、アイルランド近くにある、3つの島からなります。

3島合わせて、1200人ほどの人が暮らしています。

アラン諸島は、やはり編み物の島なので、セーター目当ての観光客も、多いそうです。

4_20121018091629.jpg

アラン諸島には、こうした石積みの壁が続く光景が、よく見られます。

そういえば、シェットランド諸島にも、同じような場所が多くあったのを思い出しました。

4_20121018091803.jpg

アラン諸島は、石灰質の岩が隆起してできた島だそうです。

人々は、農地を切り開くために、数百年かかって、硬い岩をくだき、捨て場所がない岩を積み上げてきました。

4_20121018092059.jpg

この石の壁、なんだか迷路みたいですよね。

この壁は、農民の領地の境界線であり、家畜を冷たい風から守るためでもありました。

糸井さんは、この壁を見て、あることに気がついたそうです。

それは、この石の壁と、アラン模様が、似ていること。

素朴な風景と編み目は、共通する部分がある。

石壁を積み上げていくことと、1目ずつ編んでいくことは、どこか似ているんですね。

4_20121018092505.jpg



テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

大阪ニットカフェ・高橋亜子

Author:大阪ニットカフェ・高橋亜子

カテゴリ
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR